2006年10月25日

息子のこと

効果抜群jinの授業参観に行くと、いつも思うこと。
"答えがわかっていて手を挙げているのだろうか?"ということ。
手を挙げる場面では必ず手を挙げているのです。他にもいっぱい手を挙げている子供がいるので、さされる確率は低いけど、挙げたがりの子供には間違いない。。。
で、昨夜、そのことを話していて、「ちゃんと答えが判ってから手を挙げたら?」と話ました。
・・・・だけど、ふと今、思いました。
子供の行動を簡単に否定した形を言って良かったのかな?
子供のうちは、間違えを怖がるより、何でも挑戦する方がいいのでは?と。
間違えてもそれを乗り越える術を子供のうちに学んだ方がいいかも。
あ〜、昨夜、あんな事、言わなきゃ良かった、と今頃、後悔中。でもきっと、jinはそんなことすっかり忘れて今頃も手を挙げているような気もするけど。

話は変わってもう一つ昨夜のこと。
外を歩いていたら、街灯のない真っ暗なところにさしかかったとき、「ママ、(足元)気をつけて」と言ってくれました。
とっさに出たであろう、その一言がとっても嬉しくて嬉しくて。
私の夢の1つ、「娘」と将来、買い物に行ったり旅行に行きた〜い♪というのがあって、でもそれは叶わない夢なので少しがっかり気味だったけど、「息子」と歩くこともいいことがいっぱいありそう〜と思いました。
普段、買い物はjinが学校に行っている間にパッパっと済ませるのですが、単純者なので早速、今日は一緒に行こうねと約束しました。
あ〜、早く、下校してこないかな♪

そうそう、出先から家に帰ってきたとき、必ず手洗いうがいを欠かさないjinですが、その都度、タオルがタオルバーから、はずれたままになってしまいます。
身長的にまだ届きにくいのが原因だけど、この前、AMIちゃんちで見たこのペグで挟む方法。早速、真似してみました。効果抜群でした!

tentoumushi620 at 10:14│こども